元社畜が起業を通して変わっていく物語

ブルース・リーに学ぶ物事の極め方

 

 

どうも。Utaユータです。

 

 

今日は

「ブルース・リーに学ぶ物事の極め方」

とを書いていきます。

 

出典:映画「燃えよドラゴン」

 

 

ブルース・リーと言えば、

アクション俳優、武術家として世界的に有名ですよね。

 

 

ジークンドーという武術の創始者でもありまして、

数多くの俳優や格闘家に影響を与えた人物です。

 

 

武術から映画まで幅広く活躍した彼ですが、

数多くの名言も残してます。

 

 

極めるべきものを定める

 

 

彼の残した名言の1つに、

「私は1万種類のキックを1回ずつ練習した人を恐れない。

   だが、1つのキックを1万回練習した人を恐れる。」

というものがあります。

 

 

端的に言えば器用貧乏な奴は怖くないということ。

 

 

これはあらゆる事柄に精通するなと思っていて、

特にすぐに目移りしてしまう僕には、

非常に刺さりました。

 

 

情報過多の現代では、

日々あまりに多くのノウハウが出回ります。

 

 

・今、インスタが熱い

・Tiktokに波が来ている

・いやいや、ココナラがいいよ

・そんなことはない。Twitterだ。

….

 

 

結局、どれが一番いいねん!

って感じ。

 

 

しかも、そのどれもで、

ある程度成果を出してる人たちがいるので、

ついつい目を奪われます。

 

 

僕もかれこれ情報発信を開始して、

2年以上経ちますが、

僕より歴が短い人が、より大きな成果をガンガン上げていきます。

 

 

そりゃあ、むかつきますし、

「あれ?自分のやり方はよくないのかな?」

って、疑心暗鬼になってしまう時もあります。

 

 

ただ、最近気づいたことがありまして、

約2年ほど情報発信をしてるからわかるのですが、

「特定のノウハウで大きな成果を

 すぐに出した人は、消えるのもまた早い」

ということです。

 

 

芸人や歌手で言う一発屋に近い感じですね。

(もちろん一発当ててるだけでも、すごいですが。)

 

 

一例を挙げると、

以前、有料noteで稼ぐ系や恋愛系の発信をしてた人は、

その多くがnoteの規約変更により消えていきました。

(もちろんまだ生き残ってる人もいますが。)

 

 

ただ消えた人が多いのは厳然たる事実。

 

 

特定のプラットフォームを利用したノウハウは、

一見、華々しいですが、

その分、廃れるのも早いです。

 

 

一方、長年活躍してる人を調べてみると、

彼らは地味なビジネスをしてることが多く、

一過性の派手なビジネスには手を出してない人が多い

です。

 

 

例えば代表的なのが

自社メディア(ブログなど)+メルマガ(最近はLine@)

を使うこと。

 

 

ただ、これって割と地味なんですね。

 

 

ブログ更新したからと言って、

一気に露出が増えるわけでもないし、

メルマガを書いても、表面的にはわからない。

 

 

しかし長期的に安定して稼ぎ続けるには、

間違いなく強力な手法の1つです。

 

 

そんな中、稼ぎ続ける人たちを研究して、

ある程度、鍛えるべき分野は決まってるな。

と最近感じるようになりました。

 

 

極めるべきものは決まっている

 

 

極めるべきスキルは一言で言えば、

「オンラインコミュニケーション力」

です。

 

 

僕の中では、このオンラインコミュニケーションに、

・リサーチスキル

・(オンライン)セールス

・ライティング

・マーケティング

・スピーキング

(・各種媒体アルゴリズム)

などが含まれるイメージです。

 

 

そして全てを鍛える必要もなくて、

上記の中から自分が得意な領域を1~2個

極めていけば全く問題ありません。

 

 

現代は自分の得意なスキルを

Web上に保存できます。

 

 

例えばスピーキングが得意なら、

話した内容をYoutubeに残し、

自社メディアに載せる。

 

例えばこんな感じですね。

 

 

自分が撮影した内容をYoutubeに保存して、

自社メディアにも展開できます。

 

 

ライティングが得意なら、

ブログやメルマガや記事をかけばいいし、

 

 

もし営業が得意なら、

実際の営業場面を撮影だけすれば、

あとは文字起こしして、記事にしたり、

Youtubeに投稿すれば立派なコンテンツになります。

 

 

いわゆるT字理論というもので

すが、

 

 

特定のスキルを伸ばしていくと、

そのスキルを重宝され、

他の分野のプロフェッショナルと繋がれます。

 

 

例えばYoutuberのヒカルさんは、

Youtubeで突き抜けたことで、

今は宮迫さんや手越くんをはじめとする、

大物芸能人と動画を撮っています。

 

 

これもYoutubeに特化していたからこそ、

なし得たことですね。

 

 

ここまで規模は大きくなくても、

意外と1つの領域に詳しいだけで、

利益を生むことができます。

 

 

例えば僕の場合、

営業会社にマーケティング施策を導入し、

営業負担を減らし、利益を増やしましたが、

これは僕にマーケティングの知見があったからできたことです。

 

 

必要のないこと

(例えばレジ打ちの速度を速くする、

 段ボールの梱包作業を早くするなど)

を極めるのは時間の無駄ですが、

 

・リサーチスキル

・(オンライン)セールス

・ライティング

・マーケティング

・スピーキング

(・各種媒体アルゴリズム)

 

この辺りのスキルなら、

確実に市場価値、希少価値は高まります。

 

 

数々のノウハウに飛びつくより、

ブルースリーの如く、時代を超えても通じる

普遍的なスキルを磨いていきましょう。

 

 

ちなみに僕はライティングを鍛えてますが、

かなり人生が上向きました。

 

 

興味があれば、以下記事も合わせてご覧ください。

文章書いて人生が豊かになった話

 

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

個人起業スタートのための3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定4大特典配布中。

内容は ①ビジネス構造解説書 ②軍資金作成ノウハウ ③ブログ構築手順解説 ④30日収益化企画 です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。