元社畜が起業を通して変わっていく物語

経営者へ階級移動するための3つの視点

 

 

どうも。Uta(ユータ)です。

 

 

今回は経営者へ階級移動するための

具体的な方法を書いてきます。

 

 

・報酬を上げる

・生活の自由度を上げる

ことを考えたとき、僕は労働者サイドから

経営者サイドに移行することが大切だと考えております。

 

 

今回の内容を理解すれば、

「従業員から経営者サイドへ移行し、

 収入を上げる具体的な方法」

が分かるかと。

 

 

以降は敬語を省いて、

勢いで書いていきますので、

嫌な方はブラウザバックしてくださいね。

 

 

ではいってみましょう!

 

 

リスク(不確実性)と報酬の関係性

 

 

さて、収入を増加するには、

ビジネスの構造を理解しなければならない。

 

 

なんでもそうだが、一般的には

リスクが高ければその分の見返りも大きい。

ちなみにリスクというと危ないイメージがあるが、

リスク=不確実性

である。

 

 

ビジネスに関して言えば、リスクは決して

「一か八か」的な意味合いではない。

 

 

そして、このリスクは

明確に減らすことが出来るのだが、

これについては後述する。

 

 

そもそも経営者は、

従業員に比べてリスクを背負っている。

 

 

リスク(不確実性)と報酬の関係性を

図解にすると以下の通りだ。

 

 

 

 

経営者や自営業者(及び投資家)は

報酬を受け取る確実性が低いのだ。

 

 

だって事業が回らんと利益出ないし、

報酬だってもらえない。

 

 

投資家の場合、

例えば投資した会社の社長が不正したり、

潰れたりしたらお金をドブに捨てることになるしね。

 

 

要は上流工程上にいけばいくほど、

不確定要素が多くなる。

 

 

だからこそ高い報酬を手にできるわけだ。

 

 

フリーランスも同様で、

請け負う業務範囲が多く、

かつ不確実性が高いので

(雇う側から見ればいつでも切れるなど)

1件あたりの案件単価が高いのである。

 

 

だからこそ経営者は、

不確実性を軽減し、

確実性を上げて利益を出す方法

を学んでいかねばならない。

 

 

というのが大前提である。

 

 

この前提を踏まえた上で、

ビジネスの設計について書いていく。

 

 

担当領域と報酬

 

 

ではビジネスにおける全体設計とはなんぞや。

という話だが。

 

 

ざっくり言えばビジネスは、

集客→教育→販売

によって成り立っている。

 

 

そして大事なポイントが

責任ある工程が多ければ多いほど、不確実性は高まる。

というとだ。

 

 

例えば経営者は自分の作った仕組みに

全責任を負う。

 

 

ビジネスモデルが機能しなければ、

利益を出すことはできない。

 

 

しかし、一般的な会社員は、

仮に会社全体の利益が出ずとも、

ほぼ確実に毎月の報酬を得ることができるのだ。

 

 

会社の決算が悪くても、給与は出る。

 

 

僕も会社員の友人から、

「裁量権がない」

とか

「自由度が低い」

といった話をされるが、それはそもそもの構造として、

そういう風にできているのだ。

 

 

いわゆる管理職になってくると、

担当範囲は広がるものの、

部分的な領域を見ることに変わりはない。

 

 

(ちなみに大企業で役員や副社長になると、

 リスクや責任範囲が高まるので、報酬が跳ね上がる。)

 

 

集客→教育→販売における工程で

どれだけ責任を持ってるか。貢献してるか。

が、報酬を上げるための1つの指標である。

 

 

要するに。

経営者は(売上を出せる)

集客から販売までの仕組みを作ること

が仕事なのだ。

 

 

担当領域に関する責任も、

業務内容も考えるポイントも従業員とは全く違う。

 

 

逆に上手く売上がでる仕組みを作れる人は、

一般的な資格やスキルがなくとも

高報酬を得ることができるということだ。

 

 

で、この話をすると、

「いやいや、仕組みとか作れんがな。」

的なリアクションが起こるが、現代では可能なのだ。

 

 

なぜなら昔より、

仕組みの構築コストが低い

から。

 

 

昔はネットがなかったので仕組みを作ろうとすると、

・店舗

・人

・商品

が必要だった。

 

 

しかし今はブログや情報発信のビジネスを始めるのに

上記のどれも必要ない。

 

 

つまり固定費0でビジネスを始められるのである。

これがマジで大きい。

 

 

ネットのおかげであらゆる人が

小さな仕組みをガンガン作れるようになった。

 

 

だから従業員とか雇わんでも良いし、

ネットを使って(小さくても良いから)仕組みを作れば

経営者サイドになれるし、その分の報酬も増えるぜ。

ってのが現代である。

 

 

例えばホリエモンこと堀江貴文さんを例に出してみよう。

 

 

現在の彼のビジネスモデルはざっくりだが、

ーーーーーーーーーーーーー

書籍、Twitter、Youtubeなど(集客)

好きに生きよう(教育)

美味い肉を食おう(教育)

メルマガ(販売)

ニコ生メンバーシップ(販売)

和牛マフィアレストラン(販売)

ーーーーーーーーーーーーー

というようなビジネスモデルだ。

(もちろん他にもやってると思うが。)

 

 

彼が刑務所にいる間もメルマガを使って

1億ほど稼いでいた話は有名だが、

ネットメディアを作って稼ぐことは

固定費0で出来る。

 

 

ちなみに僕が1人で事業を回せるのも、

集客(Twitter)→教育(ブログ・メルマガ)→販売(各種コンテンツ)

という構造を作ってるからだ。

 

 

ちなみに教育パートについて少し触れると、

企業、及び個人の価値観や思想を

伝えることである。

 

 

Appleは

「think different」、

 

 

吉野家は

「安い早い美味い」、

 

 

僕の場合は

「個人で小さく仕組み作ろう」

という価値観を発信してる。

 

 

よくブログの発信術などを見てると、

「主観を省け」

「読者のことを考えろ」

という記事を見るが、全く持って間違いである。

 

 

(特に個人は)思想のない発信に価値はないので、

ぜひ主観をゴリゴリに発信してほしい。

 

 

自分の価値観に考えに近い人や、

ファンを大切にすればいいのだ。

 

 

ちょっと話がずれてしまったので戻そう。

 

 

経営サイドに移行する方法

 

 

つまり経営サイドに移行する最も簡単な方法は

ネットを使って「集客→教育→販売」

の流れを個人で作ること

である。

 

 

要は集客から販売までの仕組みを作ってしまえば、

経営者サイドに移行し、

報酬も上げやすいということだ。

 

 

ちなみにブログだ。転売だ。Youtubeだ。

という手法の話ばかりに目がいきがちだが、

正直どれでも良い。

 

 

利益が出る集客から販売までの流れを作ることが

重要なのであって

ぶっちゃけ手法はなんでも良いのだ。

 

 

なんでも良いのだが、

・固定費がかからない

・在庫を持たなくて良い

・資産性が高い

・収入に天井がない

・1人でも事業を作りやすい

という観点から、僕は

ノーリスクハイリターンの事業を作れる

情報発信をオススメしている。

 

 

どのビジネスでも、

1度小さな仕組みを作ることができれば、

外注スタッフさんや広告に仕事を任せる、

メディアを成長させるなどして、

どんどん仕組みを拡大してくことができる。

 

 

んじゃ、どうやって仕組み作るねん。

ってところだが、ここで勉強が必要になる。

 

 

ちなみにほとんどの人が勉強しないので

(社会人の1日の勉強時間は6分程度…)

学び行動すれば、小さな仕組みを作り

成果を出すことはそう難しいことではない。

 

 

経営者になるのには資格も何もいらないのである。

学歴や経歴、年齢も関係ない。

 

 

今どのポジションにいても、

誰でも経営サイドになることが出来る。

 

 

つまり勉強して行動するだけで逆転可能

ということだ。

 

 

こんなに美味い話はない。

 

以前、このようなツイートをすると結構反応があったので、

勉強が必要というのは、おそらく多くの人が理解している。

 

 

が、実際に勉強して行動まで移せるのは、

1/10人くらいだろう。

 

 

成果を出すまで継続できるのも、

そこからさらに1/10程度。

 

 

すると成果を出すのが1%程度になる。

簡単な計算である。

 

 

だからこそ行動して継続したもん勝ちなのだ。

 

 

僕もこれまでに10度以上挫折しているが、

それでもなんとか続けてきたからこそ、

メディアを運営して収益を出せるようになった。

 

 

「Uta(ユータ)さんはスペック高いので凄いですね。」

と言われることもあるが、とんでもない。

 

 

それはプロフィールにも書いているが、

借金も背負ったし、

才能なんて皆無である。

 

 

ただただ学び行動を続けてきただけである。

 

 

とはいえ僕も昔は成果を出してる人を見て、

「あいつは天才だから。才能があるから。」

と妬んでいた。

 

 

それを自分が行動しない言い訳にしてたのだ。

だが実情を知ると、才能ではなかった。

 

 

血を吹くほどの努力をして、

度重なる挫折を乗り越えて、

結果を出してるのだ。

 

 

周りはそれを知らないから、

簡単に成功してるように見えるだけである。

 

 

僕はとある人に出会って、

その人の努力量を知り、

才能云々の言い訳をしなくなった。

 

 

成功者の努力を才能で片付けるのは、

本当に申し訳がない。

 

 

彼らはそれだけ学び行動してるのである。

 

 

ちなみに冒頭で書いたリスクを軽減する方法というのは

勉強をすることだ。

 

 

僕もたまに経営者の方とお会いさせてもらうが、

成果を出してる人は例外なく勉強している。

 

 

経験量、知識量共に群を抜いているのだ。

 

 

リスク=不確実性という話をしたが、

勉強するとある程度のパターンが見えてくる。

 

 

するとリスク(不確実性)が軽減されるのだ。

 

 

例えば僕はメルマガを使って仕組みを作ることをオススメしてるが、

最初からそんな知識があったわけではない。

 

 

99%が知らない個人で稼ぐ最適戦略

 

 

単純に学んだのだ。

 

 

お金もかかったし、人より成果が出るのが遅かったけど、

それでも学び行動し継続したのだ。

 

 

努力すると言っても

5年も10年も努力する必要はない。

 

 

正しい知識を学び、

1年頑張れば十分に生活は変わるし、

早ければ1ヶ月で変わることもできる。

 

 

とにもかくにも勉強あるのみである。

 

 

そして勉強意欲のある人に絶対覚えておいてほしいことが、

アウトプット>>>>>>>>>>>>>>>インプット

ということである。

 

 

日本人はインプットは結構してる。

 

 

そういう教育を受けてるし、

暗記して物知りであることが重要であると

教わってきたからだ。

 

 

ちなみに僕もめちゃくちゃインプットが好きで、

ノウハウコレクターだし、情報デブの時期があった。

(ノウハウコレクターは今もだが。)

 

 

ビジネス書や自己啓発本を片っ端から読み漁り、

読書ノートにまとめ、自己満足に浸ってた時期がある。

 

 

が、知識は市場に出して初めて意味がある。

 

 

僕も今でもインプットに偏りがちなことがあるので、

アウトプット>>>>>>>>>>>>>>>インプット

ということは常に意識している。

 

 

また少し話が逸れてしまった。。。

 

 

今回の内容をまとめると、

・今はネットを使ってリスクなく起業ができる

・仕組みを自分で作れば儲かる

・リスクは勉強することで減らせる

・アウトプット>>>>>>>>>>>>>>>インプット

ということだ。

 

 

今の時代はネットを使えば、

ほぼリスクなく起業できる。

 

 

しかもメディア作りは

ローリスクハイリターンである。

 

 

仮に失敗したとしても、

大したダメージがない。

 

 

いくらでも再挑戦ができる。

 

 

こんなに美味しい時代で、

しかも日本に生まれたのだから、

僕は挑戦しないのは本当に勿体ないと思っている。

 

 

僕も持っている仕組みをどんどん大きくして、

より自由度高く、刺激的な日々を送っていこうと思う。

 

 

….という感じです。

勢いで書いたけど、そこそこ長くなりました。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

最後に自分も何かに挑戦してみたいと思った人に向けて、

以前、有料販売してた企画のプレゼントも行ってるので、

興味のある人は以下の追記をご覧くださいね。

 

 

ではでは。

 

 

追記.

 

 

期間限定で

無料のプラットフォームを使い、

ミニマルな仕組みを作り収益を出すための

有料note(9,800円)

https://note.com/yuta62242268/n/n0ae696b653c1

をプレゼントしてます。

 

 

普通に月に数万稼いでる人がいるので、

受け取っとかないと勿体ない企画です。

※多分そのうちまた有料にします。

 

 

誰でも使える無料のプラットフォーム2つを使って、

実践する企画なので、今実績0でもOKです。

※僕も現在進行形で収益が出てる企画です。

 

 

・情報発信したいけど具体的に何したらいいの?

・最短で成果出るものがいい!

・月に数万でいいから不労所得ほしい!

って人には最適の企画です。

 

 

以下の3つを満たした人に企画を渡してます。

ーーーーーーーーーーー

①以下URLから僕のメールマガジンに登録

https://myasp-31.com/p/r/hAYfVVFv

※つまらんかったはいつでも解除できます。

メルマガ詳細はこちらから確認できます。特典もあります。

※稼ぐまでの過程や、具体的な事例など表では書けない内容も書いてます。

 

②こちらの記事リンクを貼ってる

 僕の固定ツイートを感想付でリツイート&いいね

 

③Twitter DMで上記2つが完了した旨を連絡。

ーーーーーーーーーーー

 

 

上記3点を確認したのち、

noteのプレゼント機能にて送付します。

 

 

経営サイドに移って人生の自由度を上げたい人は、

ぜひこの機会に企画を受け取ってくださいね。

 

 

ではでは。

 

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。