元社畜が起業を通して変わっていく物語

時給上げ < 仕組み作り

 

 

どうも。Uta(ユータ)です。

 

 

僕は従業員を雇わず、1人で事業を回していますが

収益の出し方について思うところがあったので書いてこうかと。

 

 

というのも、先日友人と副業について、

話してたのですが彼の根底にあるのが、

「時給を如何に上げるか」

という考え方でした。

 

 

で、確かにこの考え方って陥りやすいし、

昔の僕も時給をあげようと必死でした。

 

 

副業でエンジニアとか動画編集が流行ってるのも

時給が高い(高い時給が見込める)からだと思います。

 

 

時給を上げるは正しいのか?

 

 

で、高単価時給労働の究極系は

コンサルティングファームとか投資銀行の社員が

その最終形態なのかな。と。

 

 

僕は元々社畜だったので、

時給を上げる考え方は痛いほどよくわかります。

 

 

だって時給1000円より3000円の方が良いし、

30000円ももらえたらウハウハだし。笑

 

 

ただ時給労働制で考えると、

労働から抜け出せませんし、

肉体的リソースが収入の限界値になるんですよね。

 

 

上記のコンサルティングファームやら、

投資銀行、大手総合商社の社員のように

スキル・知力・体力全てに自信があり、

馬鹿高い時給を狙えるなら、

高単価プレイヤーを目指してもいいでしょう。

 

 

でも僕これが無理だったんですね。

能力もなければ、組織の中で働くことすらできませんでした。

 

 

だから僕と同じように、

・生活の自由度をあげたい

・そもそも働かないという選択肢が欲しい

タイプの人は、

「如何に自動的に収益を生み出すか」

という方向性で考えてみると道が開けます。

 

 

「仕組みからの収益>生活コスト」で自由な生活へ

 

 

よく仕組み化とか自動化と表現されますが、

この思考を持ってる人の考え方って、

「どうやって自動時販売機を作るか」

に集約されます。

 

 

自分がより良い部品になろうとしてるわけではなくて、

全体設計をして勝手に収益が生まれる構造を作る。

それを作り上げるために作業をする。

 

 

例えば時給1万円のエンジニアの方がいたとします。

彼に仕事を依頼して、どんな仕組みを作るか。

 

 

ここを考えるのです。

 

 

あらゆるスキルは外注化できるので、

究極的にはビジネスを組み立て利益を出す力さえあれば

特別なスキルは不要です。

 

 

会社の社長とか典型的で、

別に社長がTOP営業マンで営業周りをしてるわけではないでしょう。

(中にはそういうところもあるかもしれませんが。)

 

 

営業マンや経理やスタッフなどの社員。

彼らをどう配置して企業の利益を最大化させるか。

を考えることが社長の仕事です。

 

 

で、僕は従業員雇うと

コミュニケーションコストもかかるし固定費もかかるので、

ブログとかSNSとかYoutubeとかのメディアを自分で作り、

従業員の代わりに動いてもらってます。

 

 

だから、仕組みを作り終えるまでは

日々の作業でお金は発生しませんが

中長期的に考えると確実に仕組みを作ってった方が良いです。

 

 

時給単価を上げることに固執するのではなく、

早い段階で自分が仕組みを作る側に回ると、

どんどん楽になっていって、

自動収益>生活コスト

の状態を作れると、一気に生活の自由度が上がります。

 

 

今の時代は、noteやbrain、ココナラやUdemyなど

各種プラットフォームも充実してるので、

挑戦したもん勝ちですね。

 

 

あと、仕組みを作る上でマーケティングスキルや

文章スキルがあると非常に便利なので、

興味がある人は学んでみてください。

 

 

【ライティングの記事】

強い言葉を遣うなよ。弱く見えるぞ。

 

僕のメルマガではより深い話や専門的な話もしてるので、

よかったら登録してくださいね。

ネットビジネスの全貌がわかる特典もありますので。

 

 

ではでは。

 

 

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。