元社畜が起業を通して変わっていく物語

ルフィは極悪人…?情弱搾取と視点について。

 

 

どうも。Uta(ユータ)です。

 

 

僕は世の中には、

仕掛ける側と仕掛けられる側の人間がいる

と考えてます。

 

 

ネット広告、テレビ、ニュース、SNSの情報…。

 

 

厳しい意見かもしれませんが、

ずーっっと仕掛けられる側だと、

搾取されて終わりです。

 

 

生き馬の目を抜くビジネスの世界では、

こちらから仕掛けなければいけません。

 

 

僕はテレビは極力見ない方がいいと考えてますが、

その理由は、受動的に情報を受け取らされ、

強制的に仕掛けられる側に身をおかざるを得ないからです。

 

 

逆に日々の生活の中で、

仕掛ける側に視点を移すことができれば、

騙されることが少なくなるのはもちろん、

ビジネスで成果を出しやすくなります。

 

 

この「視点」について友人に話したところ、

好評だったので、今回記事にしていきます。

 

 

自分で情報発信をしてる人は、

フィルターを鍛える訓練にもなるかと。

 

 

僕も大好きな漫画、

「ワンピース」を題材に書いていきますね。

 

 

ではいってみましょう。

 

 

ワンピースの人気投票結果

 

 

僕は週刊少年ジャンプが好きで、

看板漫画ワンピースもずっと読み続けてきてます。

 

 

ワンピースを読み始めたのは、小学生の頃。

それ以来…。

 

 

順風満帆な中学、高校、大学生活。

地獄の社会人生活。

自由度の高い独立生活。

 

 

ずーーーーっと読み続けてきた

大好きな漫画の一つです。

 

 

で、数年に1回程度、ワンピースでは

キャラクターの人気投票があるんですね。

 

 

先日、コミックスで読み返していて、

最新の人気投票を見たんですが、

ふと気づいたことがあります。

 

 

 

 

それは、人気ランキングの1位〜20位が全て、

海賊/革命軍のメンバーのみであること。

 

 

え…そりゃそうでしょ!って思いました?

多分、それが正しいリアクションです。笑

 

 

でも、僕としては違和感を感じるんですね。

 

 

理由を書くその前に、

一応、ワンピースを知らない人のために解説すると、

ワンピースにはいくつか勢力があります。

 

 

大きく分けると、

・海賊

・海軍

・革命軍

という3つで構成されています。

 

 

でね、このうち市民の味方なのは、

海軍だけです。

 

 

海賊と革命軍は、その海軍の敵である存在。

つまり、間接的に市民の敵でもあるわけです。

 

 

だけど、読者の僕らは

人気ランキングで市民の味方である海軍ではなく、

敵である海賊や革命軍に対して

投票してるわけですね。

 

 

これは当たり前ですが、

ワンピースの主人公がルフィであり、

彼の視点を読者に共有してるからです。

 

 

ルフィの敵である海軍は、

読者の敵となり、

麦わらの一味がピンチのときは

みんなハラハラドキドキするわけです。

 

 

でもね。一旦、冷静になって

視点を変えてみてください。

 

 

ルフィや麦わらの一味に、

ボコボコにされてるモブの海軍の人たちがいますよね。

 

 

でも、彼ら1人1人にも生活があります。

家族を持つ人も多いでしょう。

 

 

仮に海軍に勤める1人の男をジョンとしましょう。

彼にまつわるこんな物語があります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

ジョンは妻1人と娘1人の3人家族で、

慎ましく暮らしていた。

 

 

海兵といえど、彼の階級は高くないので、

もらえる給与も少ない。

 

 

だが彼は、

海兵という職業に誇りを持っていた。

 

 

彼が子供の頃、海賊が町を襲ったが

海軍の人々が身を挺して戦い、

市民を守ってくれたのだ。

 

 

その勇姿がジョンの網膜に焼きついている。

 

 

だから薄給だとて、

ジョンはこの仕事が好きなのだ。

 

 

彼の住む地域はイーストブルー。

比較的平穏なエリアだ。

 

 

彼はいつものように、勤務に向かう。

 

 

妻と娘はまだ寝ていたので、

それぞれの頬にそっとキスをして家を出る。

 

 

家を出てしばらく経つと…

何やら海軍基地の方向が騒がしい。

 

 

基地につくと、あたりは騒然としていた。

 

 

何やら麦わら帽子の海賊旗を掲げた海賊船が、

この町に向かってるらしい。

 

 

彼らは上陸しようとしているが、

海軍はそんなことは許さない。

 

 

海兵が一丸となり、海岸で徹底的に応戦した。

 

 

しかし、麦わらの一味は少数にもかかわらず

圧倒的な戦闘力を誇っていた。

 

 

全く歯が立たない。

とはいえ、後ろの町には家族が控えている。

コイツらはここで確実に仕留めないといけない。

 

 

周りの海兵に同調して、ジョンも果敢に立ち向かった。

しかし、力及ばず、返り討ちにあう。

 

 

 

 

思いっきり殴られたジョンは吹き飛び、

打ち所が悪く、そのまま息を引き取った。

 

 

その頃、何も知らないジョンの妻と娘は、

騒がしい港に一抹の不安を覚えながらも、

いつものごとく夫の帰りを待っていた。

 

 

しかし、彼女らのもとに届けられたのは、

青ざめて、冷え切ったジョンの体だった。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、ここまで読んでいかがでしょうか?

 

 

あなたが一市民だとしたら、

海賊って普通に怖くないですか?

 

 

少なくとも、ジョンの妻と娘にとって

ルフィたちはめっちゃ極悪人じゃないでしょうか。

 

 

これは架空の話ですが、

このように視点を変えることで、

物事の見え方は変わります。

 

 

普段、僕らがワンピースで見ているのは、

「ルフィ、及び麦わらの一味」

の視点です。

 

 

もっといえば、

作者である尾田先生の視点。

だから海軍が敵に見えてるのです。

 

 

今回、僕が言いたいのは、

ルフィたちが正義か悪か。

という話ではありません。

 

 

視点をずらすことで、

全く別の見方をすることができますよ。

ってことです。

 

 

視点をズラすと見え方が変わる

 

 

さて冒頭に戻りましょう。

 

 

僕らが毎日見ている、

ネット広告、テレビ、ニュース、SNSの情報…。

 

 

視点の切り替え力を鍛えていくと、

冒頭の「仕掛ける側」の視点が

見れるようになってきます。

 

 

つまり、騙されなくなる。

もっと踏み込むと自分のビジネスに応用できるようになります。

 

 

例えば、僕は、

宝くじに並ぶ人はマジで情弱だな。

と思ってます。

 

 

あらゆるギャンブルの期待値を調べるとわかりますが、

期待値(賭けたお金が増えて返ってくる確率)

が最も低いのが宝くじです。

 

 

だけど、世間一般的には、宝くじに対して

あまり悪いイメージを持ってませんよね?

 

 

少なくとも競馬やパチンコ、競艇などよりも、

いいイメージを持ってる人が多いのではないでしょうか?

 

 

これはなぜでしょう?

(ちなみに上記のどのギャンブルよりも、

 宝くじの期待値は低いです。)

 

 

・テレビCMで大々的に放送されている

   (=怪しいものではないと認識している)

・高感度の高い芸能人がCMに起用されている

・国営ビジネスである

 

 

など、色々な情報をメディアを通して、

一般大衆に擦り込んでるんですね。

 

 

僕からすれば、宝くじなど最早詐欺に近いのですが…。

と、話を戻しましょう。

 

 

このように視点を鍛えていくと、

物事の裏側を見抜けるようになってきます。

 

 

マスコミの不要な煽りに

のせられることも少なくなります。

 

 

考えるときのポイントは

「ここで焦点が当たってないものはなんだろう?」

と考えることです。

 

 

例えば、さっきの宝くじの場合。

期待値について言及されることはありません。

 

 

なぜなら仕掛ける側は、

そこに気づいて欲しくないから。

 

 

このような思考を癖づけてくことで、

物事の裏側を考えることができます。

 

 

これはできると得ですよ。

電車の中吊り広告とか、街の看板とか

勉強になることだらけで、散歩してると脳が鍛えられる状態になります。

 

 

僕はネット上でもコンテンツを見たときに、

「この人は、こういう意図でこのコンテンツを作ってるんだろうな。

 じゃあ、自分のビジネスにこのように応用してみよう」

と一瞬で頭に浮かび、構造をパクリまくれます。

 

 

だからネタ切れとかもほとんどありません。

 

 

特に情報発信を考えてる人は、

視点を鍛えておくとネタが増えるので、

オススメですよ。

 

 

ちなみに今回の記事も、

ワンピースを題材に

視点の切替を書いたのには僕なりの狙いがあります。

 

 

要は今、僕が仕掛ける側なわけです。

 

 

僕がどのような意図で何を仕掛けているか。

仮説立て出来た人はよかったら、教えてくださいね。

 

 

今回の話はいわゆるマーケター的な視点の話ですが、

より深い内容や思考、

経験談をメルマガでは書いてます。

 

 

興味があれば登録しておいてくださいね。

ではでは!

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。