元社畜が起業を通して変わっていく物語

99%が知らない個人で稼ぐ最適戦略

 

 

どうも、Uta(ユータ)です。

 

 

今日は、

「個人で稼ぐ最適戦略の全体像」

について書いていきます。

 

 

僕はパソコンとスマホを利用して、

1人でビジネスを行っていますが

そういう人間は世間的には少数派でしょう。

 

 

僕は1人で稼ぐことへのこだわりが強いのですが

理由は

人生の自由度が格段に上がるから

なんですよね。

 

 

人と組んでビジネスを行うことは否定しませんが、

人と組んでしか稼げない場合、

組織や相手のいうことを聞かなければなりません。

 

 

僕はそういうのが嫌いです。

 

 

一方、個人でパソコン1つで個人で稼げると、

誰に気を遣うこともありません。

 

 

まずは個人で稼ぐ力をつける。

その上で組織や人と共に(やりたければ)仕事をする。

 

 

この順番で力をつけることで、

僕は社畜時代の3倍以上、

経済的にも時間的にも自由になりました。

 

 

今日はそんな僕が使っている、

具体的な戦略を書いていきます。

 

 

個人で稼ぐ最適戦略

 

 

早速、結論から入りますがたった1人で稼ぐなら

「DRMのビジネスモデルを利用する」

ことで生産性を爆上げできます。

 

 

タイトルにも書きましたが

DRMビジネスを正確に把握し、

それが個人にとって最適な戦略であることを理解し、

実際に使いこなせる人は日本人口の1%にも満たないでしょう。

 

 

裏を返せば、今回の内容で

上位1%の知識を得ることができるうえ、

経済的/時間的な自由を得るヒントを掴めるかと。

 

 

僕もこのビジネスモデルをメインに利用して、

毎月、安定的に収益をあげてます。

 

 

僕自身はこれまで、

・PPCアフィリ

・仮想通貨

・中国OEM

・特化型ブログ

などいくつかのビジネスを試してきましたが、

DRMこそが最も優れたビジネスモデルです。

 

 

歴史的に見ても

GAFA(Google.Amazon,Facebook,Apple)の戦略を見ても、

個人で稼ぎ続けてる人を研究しても、

僕の経験と照らし合わせても、

まず間違いありません。

 

 

個人でビジネスを行う前提条件

 

 

では個人でビジネスを継続していくための

前提条件について。

 

 

それは、

「生産性を高める」

ことです。

 

画像1

 

わかりやすく言えば、

少ない資源(労力)で成果を最大化する

ってことですね。

 

 

理由は明確で、個人でビジネスをやる以上、

肉体は1つしかありませんし、

時間も24時間しかないからです。

 

 

100人の会社と比較してみましょう。

 

 

100人の会社は、

==============

マンパワー×100人

8時間(勤務)×100人=800時間

==============

を利用して成果を最大化します。

 

 

会社員は月の報酬として、

この全体成果の一部である

給与(20万~30万)を得ていますよね。

 

 

しかし、ぼくたち個人事業主は、

==============

マンパワー×1人

(MAX働けて)18時間×1人

==============

を利用して成果を最大化しないといけません。

 

 

100人も従業員おらんし。。笑

 

 

ちなみに、従業員を雇って拡大してる人もいますが、

人より機械の方が管理が楽です。

 

 

なので、僕はツール推奨派。

どうしても人にしか頼めないことは

外注スタッフさんにお願いしてます。

 

 

少なくとも月に100万前後であれば、

ツールを使えば余裕でいけます。

 

 

機械→人

の順で生産性をあげていきましょう。

(さらっと書いてますが、これ結構重要です。)

 

 

で、ここで言いたいのは、

1人で大きく稼ぎたい(目安として月に100万以上)なら、

会社員の数倍の生産性を持たないといけない

ってことです。

 

 

だから僕はネットを使ってます。

 

 

価値提供しやすいし、生産性が爆上がりするし、

楽だし、合理的なので。

 

 

例えば月収100万を目指す!

としたときに、ひたすらコミッションの営業をして、

成功報酬で多めに稼いで、100万達成!

でもいいかもしれません。

 

 

しかし、これだと

個人の生産力が一向に上がりませんし、

肉体労働から抜け出せないんですね。

 

 

一方、ネットを利用したビジネスはレバレッジが効きます。

 

 

レバレッジとはてこの原理のことで、

「1の労力→1の成果」

ではなく

「1の労力→10(もしくはそれ以上)の成果」

を出せるってことです。

 

 

画像2

 

これがマジででかい。

 

 

例えば僕の場合、この記事を書いていますが、

1度書いてしまえば、ずっとWeb上に残ってくれます。

 

 

その記事をあなたが今、読んでくれてるんですね。

 

 

これって

人件費のかからない営業マンをWeb上に保有してるようなもの

です。

 

 

もちろん、自分の分身である

営業マン(文章)の能力を高めるには勉強が必要です。

 

 

少し話が逸れますが、まじで勉強してる人が少ないので、

DRMやネットビジネスの業界はブルーオーシャンですよ。

 

 

僕は、ブログ運営は2018年から初めて

完全に後発ですが、全然戦えます。

 

 

今はメンターぶち抜くために頑張ってますが、

とりあえず、月に数十万程度であれば、

誰でも達成できる領域です。

 

 

なんで、楽勝かというと、周りの人が勉強しないからですね。

 

 

勉強できる人は大企業とか、士業(弁護士とか会計士とか)

に行くので、そもそもライバルが少ないというのもあるかも。

 

 

とにかく無知だと損します。

 

 

僕は、

・人の感情

・ライティング

・心理学

あたりはかなり勉強してきましたし、

自信のある分野です。

 

 

だから僕の書く文章は、他の人のものに比べ、

優秀なWeb上の営業マンになってくれます。

 

 

この記事も僕の営業マン1つ。

 

 

もし、この記事を読んで、

あなたが僕に興味を持ってくれれば、

顧客になってくれる可能性がありますよね。

 

 

もちろん、

「こいつクソだな」

とか

「くそ怪しいな」

と思ったらページ閉じてもらって大丈夫です。笑

 

 

っと、話を戻しましょう。

でね、Webを使わないとどうなるか。

 

 

例えば僕の友人は、

営業代行の事業をしています。

 

 

彼は毎日アポイントを取り、

対面営業をかけてます。

 

 

だけど彼のこの状態って既に肉体的資源、

時間的資源をフルに使ってるので

レバレッジも効きません。

 

 

要は

「1の労力→1の成果」

のビジネスモデルなんですね。

 

 

一方、僕は個人でコンテンツを作り、

Web上で販売する仕組みを整えているので、

極論、自分が動かなくても売上が上がるような

ビジネスモデルを組んでいます。

 

 

「1の労力→100の成果」

を生むように設計してる。

 

 

だって、せっかく1回作業したんだから、

その作業がずっと保存される方がいいですよね。

 

 

この効果的な保存方法を知ってるかどうか。

それだけの違い。

 

 

今はnoteとかのプラットフォームもあるので、

全部自分でやるのが難しかったら、

最初はそのようなプラットフォームを使ってもいいかと。

 

 

とにもかくにも、

商品を用意して、顧客を集め、販売する

ことができれば売上は立ちます。

 

 

例えばオンラインで10万円の商品が

3個売れれば、それで30万の売上ですよね。

 

 

あまり難しく考える必要はありません。

 

 

あなたが個人で生産性を高めて稼ぎたいなら、

・資産型メディアを持つ

・Webのレバレッジを使う

・高単価商品を扱う

このあたりは必ず押さえておきましょう。

 

 

ちなみに上記で例にあげた営業代行をしてる友人と比較して、

僕の方が能力が高いとは1ミリも思いません。

 

 

むしろ、彼の方がトークも上手いし、

コミュ力は上でしょう。

 

 

だけど

「どのビジネスモデルを採用してるか」

という、それだけで経済的/精神的/肉体的に

余裕が持てるかどうかが変わります。

 

 

これもったいなくないですか?

僕は軽く勉強中毒なのですが、

それは知らないことによる損失が半端ないからです。

 

 

事故にでもあわない限り、

脳みそを鍛えておけばどうにでもなります。

 

 

まじであらゆる結果の差は

知ってるか知らないか。

勉強してるかしてないか。

の2つの違いだけであることが多いです。

 

 

僕は友人に

オンラインを組み合わせた営業スタイルを提案してみたのですが、

今までのやり方を変えたくないみたいです。

 

 

勿体ないですよね。

 

 

でも僕も含め、

「人は知らないことを敬遠する」

という性質があることは覚えておくといいです。

 

 

このせいで結構、損してる人が多い。

 

 

ちなみに昔は僕も

「オンラインで商品販売?いや、普通に個人では無理やろ。」

とか思ってました。

 

 

ネットビジネスに対する知識は皆無。

だけど、調べてるとどうもネットでも商品は売れるらしい…。

 

 

ってことで怪しいし、よくわからなかったけど

自分で確かめてみようと思って勉強しました。

 

 

そしたら、

「あれ…?別に怪しくもないし、なんかブルーオーシャンじゃん。

 マジで知れてよかったw」

ってなってるわけです。笑

 

 

昔は言い訳ばかりして、行動しなかったので

とりあえずで動いてみてよかったなあ。と。

 

 

こうして、いわゆるネットビジネス、Webマーケティングの業界に

足を踏み入れたわけですが、この業界にいると

怪しまれることは少なくありません。

 

 

だけど、僕の人生の目的って

「怪しまれないこと」

じゃなくて

「選択肢を持ち、好きなものを選べる人生を歩むこと」

なんですよね。

 

 

だから正直、人にどう思われるかは

あまり気にしてません。

 

 

別に勉強すれば普通のことをやってるだけですし、

妻も家族、親友も僕のこのサイトを知ってます。

 

 

恥ずかしいこともしてないので、

信頼してくれる人と一緒に行動してければいいかな、と。

 

 

少なくとも社畜としてこき使われていた

会社員時代とは比べ物にならないほど

生活状況がよくなったので、後悔は全くしていません。

 

 

と、少し話が逸れましたが

「生産性の高い状態」こそが、

個人で継続的に稼ぐ上で目指すべき姿だと

この機会に覚えておいてください。

 

 

DRMビジネスの全体概要

 

さて、DRM(Direct Response Marketing)について、

触れていきます。

 

 

これは、その名の通り、

顧客から直接レスポンス(返事)をもらいながら

商品販売をするビジネスモデル。

 

 

簡単に言えば

顧客の欲しいものを探って、販売しよう!

って話です。

 

 

まあ、普通ですよね。笑

 

 

僕もこのブログとメルマガを利用して、

このDRMのビジネスモデルを採用しています。

 

 

なぜこのビジネスモデルがいいのかというと、

以下3つの特徴があるから。

 

 

(1)顧客のニーズを把握できる

(2)プッシュ型の戦術を取れる

(3)自動化できる

 

 

それぞれ説明していきますね。

 

(1)顧客のニーズを把握できる

 

DRMのビジネスモデルでは、

顧客のニーズを把握しやすいです。

 

 

わかりやすいものでいえば、

街頭アンケート。

 

画像3

 

路上でたくさんの人にアンケートを取り、

その結果を踏まえて商品/サービス開発をしています。

 

 

つまり顧客のニーズから外れない商品を

展開できるということ。

 

 

例えば、この記事を読んでいる人は、

「個人でビジネスをしたい人」

「人生の自由度を上げたい人」

「経済的余裕を持ちたい人」

が多いでしょう。

 

 

少なくともビジネスに関する情報を

求めている人だと思います。

 

 

ここで僕が、

「美味しい野菜があります!買ってください!」

と言っても誰も買いませんよね?笑

 

 

しかしWeb上では意外と上記と似たようなことが起きてます。

 

 

商品の必要のない人にセールスをしてる、

ってことですね。

 

 

顧客のニーズを把握し、

このような悲劇を避ける手法の一つがDRMです。

 

 

(2)プッシュ型の戦術を取れる

 

 

またDRMといえど様々な手法がありますが、

僕が採用しているのは、

ブログ+メルマガ

を利用したDRMのビジネスモデルです。

 

 

ちなみに最近だとLine@を使う人も多いですね。

 

 

これの何がいいかというと、

プッシュ型の戦略を取れる

こと。

 

例えば、DRMのビジネスモデルを採用してる人は、

同じPV数のブロガーより収益が高い傾向にあります。

 

 

おそらく3倍〜10倍ほどの

収益を出してる。

(僕も28リストで78万の売上を出したことがあります)

 

画像4

 

これは、メルマガというツールを用いて、

プッシュ型の戦略をとっているから。

 

 

単純にブログのみの利用だと、

===============================

お客さんがサイトを訪問する
    ↓
商品を買うか買わないかはお客さん次第

===============================

という状態。

 

 

しかしメルマガを使うことで、

============================
お客さんがサイトを訪問する
    ↓
メルマガを使って悩みを知る/信頼関係を構築できる
    ↓
メルマガ内でこちらから商品を案内できる
============================

という構造に変化します。

 

 

もちろんセールスしても購入されないこともありますし、

過度に売り込みをすると嫌がられます。

 

 

しかし、

「こちらから営業をかけられる」

という状態を作れることが大きなメリットになるんですね。

 

 

もちろん、メルマガ内で優良な情報を出すことは大前提です。

 

 

(3)自動化できる

 

 

そして3つ目が自動化できる、ということ。

 

 

ビジネスの流れは、ざっくり

「売上=集客×教育×販売×リピート率」

に集約されますが、

ブログとメルマガを利用することで

この一連の流れをWeb上に構築することができます。

 

 

画像5

 

 

よくネットで

「自動化・仕組み化」

という言葉を耳にすると思いますが、これは

集客から販売までの流れをWeb上に構築している

のと同義です。

 

 

勉強すれば特段、難しいことではありません。

 

そして自動化ができると

「生産性が上がり」

ます。

 

 

最初の話に戻るのですが、

個人でビジネスを続けていくには、

生産性を高める他ありません。

 

 

その生産性を高めることを考えると、

自動化は非常に強力な武器になります。

 

 

もちろん理想型は

「集客→教育→販売」

の流れ全ての自動化することですが、

一部を自動化するだけでも生産性は爆上がりします。

 

 

DRMビジネスモデルのデメリット

 

 

じゃあ、DRMにデメリットはないのか?

と気になるかもしれませんが、もちろんあります。

 

 

それは、

「自分が発信する実績がなければそもそも使えない」

こと。

 

 

というか、ここに関しては当たり前なのですが

あなたに何かしらの実績がないと

発信をしにくいです。

 

 

ちなみにこの話をすると、

「おれには発信できる実績はない」

という人が一定数出てきます。

 

 

しかし、必要とされる実績は

「ターゲット」によって変わるんですね。

 

 

 

例えばお年寄り向けの

パソコン教室で考えてみてください。

 

 

講師の人はプログラミングができたり、

ブロックチェーンなど最新技術を

理解していないといけませんか?

 

 

そんなことはありません。

 

 

・基本的な操作

・タイピング

・孫とのテレビ電話

(・必要であれば)エクセル/パワポ

あたりを使えればOKです。

 

 

また勉強して行動する、その過程自体も

分野によっては発信できますし、

実績といっても月収100万も

1000万も必要なわけではありません。

 

 

目安として月5万程度収入を得ていれば、

その情報を欲しい人はわんさかいます。

 

 

あとは見せ方です。ここで損してる人が多い。

 

 

いわゆるポジショニングの話ですが、

今回は割愛します。

 

 

(具体的な内容はメルマガで書いてるので、

 興味があれば登録しておいてください。)

 

もちろん、わかりやすい実績

(例えば月収500万や、有名企業で講師を勤めたなど)

があった方が楽なのは言うまでもありません。

 

 

ただし、実績はあくまでオマケで

実際には相手の悩みに、

キチンとリーチできるかの方が重要です。

 

 

それを勉強する必要があるんですね。

 

 

あと、当たり前ですが、努力もせず稼げるなんて

上手い話はありませんので、

(あったとしても詐欺)

適切な努力はしていきましょう。

 

 

もし実績が思いつかない、

どうしても作れないという人がいれば

TwitterDMやメルマガなどから

連絡いただければ相談に乗ります。

 

 

既に実績がある人はそれをDRMを用いて

発信してみてください。

 

 

まとめ

 

 

僕の独立してから、

これまでの流れを整理すると、

==============================

(1)実績を作る
→転売にて実績を作る

(2)ブログ/メルマガを使ってDRMモデルを構築する
→ブログとメルマガの作成

(3)実際に運用していく
→運用して収益を上げる
 →(1)に実績が追加される

==============================

といったように進んできました。

 

 

別にビジネス領域でなくても、

・語学
・ダイエット
・料理
・筋トレ
・旅行
・恋愛

などあなたが得意な領域で構いません。

(むしろビジネス領域以外の方が

 成果を出しやすい場合もあります。)

 

 

何か人より優れているところを作り、

それを必要としている人に効率的に届ける、

というだけです。

 

 

最早わかり切ってると思いますが、

これからは企業が守ってくれない時代なので、

しっかり個人で稼ぐ力をつけていきましょう。

 

 

最後に今回の記事の内容をまとめておきますね。

 

 

①個人で稼ぐためには生産性を上げることが必要

②生産性を上げるためにDRMのビジネスモデルを使う

③DRMはブログ/メルマガを利用して構築するのがおすすめ

(④実績がない場合は発信するための実績を見つける、作る)

 

 

DRMという単語すら知らない人も多い中、

ここまで読んでくれたあなたは

一般的な人が知らない知識を手に入れてます。

 

 

なので、あとは動けばOK。

 

 

具体的には、

ーーーーーーーーーーー

(1)販売商品を決める(自分のスキル/アフィリエイト)

(2)セールスレターを書く

(3)ステップメール(メルマガ)を作る

(4)LP(ランディングページ)を作る

(5)集客する(SNSとかYoutubeとかSEOとか)

ーーーーーーーーーーー

という順番で動いてみてください。

 

 

この辺の話はメルマガでもしてるので、

興味があれば登録しておいてもらえると。

 

 

9割の人は知っても行動しないので、

あなたはぜひ行動して1割に入ってくださいね。

 

 

しっかり学び、スキルをつけて、

選択肢のある人生を生きていきましょう。

 

 

ではではー!

 

 

【こちらの記事も人気です】

 

3時間労働で社畜時代の5倍の収入&ダメダメだった過去の話。

 

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 1月 01日
  2. 2020年 5月 09日
  3. 2020年 5月 14日
  4. 2020年 6月 10日
  5. 2020年 6月 28日

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。