元社畜が起業を通して変わっていく物語

ディズニーランドの魔法の正体

こんにちは。Utaです。

 

 

唐突ですがあなたはディズニーランドが好きですか?

 

 

僕は正直なところ、人混みが苦手なので、

あまり好きではありません。笑

 

 

でも好きな人って多いですよね。

僕の周りもディズニーランドジャンキーが

何人かいます。笑

 

 

で、僕は現在物販で月40〜50万ほど稼いで

生計を立てており、

最近はブログ・メルマガにも注力をしています。

 

 

その中で「行動経済学」を学んでいるのですが、

かの有名なディズニーランドも

その効果を使っていました。

 

 

様々なアトラクションがあり、その裏側に

数々の演出や工夫が隠されています。

 

 

今日は行動経済学の観点から、

ディズニーランドに隠された秘密を

見ていきたいと思います。

 

 

ディズニーランドの魔法の正体

 

ディズニーランドの魔法の正体は、

「行動経済学」

です。

 

 

そもそも行動経済学がどのような学問かを

触れておきますね。

 

 

この分野は「経済学」と「心理学」を

組み合わせた領域です。

 

 

人間の感情面にも焦点を当てて、

より正確な行動を考える学問です。

 

 

実に様々な効用があり、

勉強してみるととても面白いです。

 

 

経済学、心理学単体よりビジネスに役立つ学問、

と捉えて頂いても問題ないかと。

 

 

では次の章からディズニーで使われている手法を

具体的に見ていきましょう。

 

 

なぜディズニーランドにハマるのか?

 

 

ディズニーランドには行動経済学的観点から見た

いくつかの仕掛けがあります。

それが以下の項目です。

 

 

1.認知的不協和の設定

2.アンカリング効果

3.ツァイガルニク効果

4.ピークエンドの法則

 

 

それぞれ解説していきますね。

 

 

1.認知的不協和の設定

 

 

認知的不協和とは2つの矛盾する事柄が起こったときに

それを解消するために脳が辻褄を合わせる

事柄のことを言います。

 

 

例えば、あなたが行列の出来るラーメン屋さんに

並んだとしますよね?

仮に2時間待ちだと仮定しましょう。

 

 

で、並んだ末に実際に食べてみると

あまり美味しくなかった。。

 

 

ただ問題があって、あなたには

既に2時間並んだ、という事実があるわけです。

 

 

すると「2時間並んで不味いラーメンを食べた」

という矛盾を脳が受け入れなくなります。

 

 

結果、あなたは「ラーメンは美味しかった」と

記憶を捏造することになるのです。

 

 

で、これを踏まえて考えてみましょう。

 

 

ディズニーランドは毎回行列が

出来るにも関わらず、

入り口の数を増やしませんよね?

 

 

これは意図的に待ち時間を作っていると

考えられます。

 

 

楽しみに待った挙句、多少期待値を下回っても

入場客は

「入るために●時間(●分)待った」

という事実があるため、

認知的不協和により高評価をしやすくなります。

 

 

もちろんこれはアトラクションに

自信があるから出来るわけですが。

 

 

もし行列が出来ているお店を見つけたら、

ググってみてください。

 

 

割と好評価が多いと思います。

 

 

2.アンカリング効果

 

 

2つ目がアンカリング効果です。

 

 

これは基準となる数値を示しておいて、

その数値を刷り込む、というやり方です。

 

 

例えばよく見るSALE商品の値札も

アンカリングを使っています。

 

 

定価に二十線を引いて、

より安い数字を出していますよね。

 

 

この二十線を使って、より安い金額を定時するのは

二重表記価格と呼ばれますが、

これにより顧客の購買意欲が上がります。

 

 

僕は転売事業でバイマ(BUYMA)を使っていますが、

バイマからも二重表記価格のほうが、

売れやすいというデータが出ています。

 

 

そして、ディズニーランドではどんなところに

アンカリングが使われているか。。。

 

 

答えは

「待ち時間」

です。

 

 

ディズニーランドでは、

アトラクションに並ぶ際に

待ち時間を表示しています。

 

 

「待ち時間120分」

みたいな。

ただこれは実際より長めに表示をしています。

 

 

こうすることで、認知的不協和も生み出せますし、

100分でアトラクションに入れると

「20分得した!」

という気分になり満足度も上がりやすいのです。

 

 

3.ツァイガルニク効果

 

 

ツァイガルニク効果、というのは、

人は「達成した事柄より未達成のものを覚えている」

現象のことです。

 

 

ちょっと不謹慎かもしれませんが、

死が近い患者にもし時間があったら

何をしたいかを聞くと、

人生で達成できなかったことを

挙げる人が多いそうです。

 

 

もっとチャレンジをしておけばよかった、と。

 

 

それくらい未達成のことというのは

気に掛かるんですね。

 

 

で、話をもどしますが、ディズニーランドでは

人気アトラクションに

簡単にたどり着けない設計になっています。

 

 

一本道ではなくて、ぐねぐねして

アトラクションにたどり着く、みたいな。

 

 

シンデレラ城とかそういう作りだったと思います。

 

 

で、これの目的は1つ1つの

アトラクションに時間をかけて、

1日でディズニーランドを回れなくすることです。

 

 

すると乗れなかったアトラクションや

行きたかったのに行けなかった場所が出てきますよね。

 

 

結果、人々の記憶に残りやすくなり、

また行きたい、と思うようになるわけです。

 

 

つまりリピーター獲得施策の一環ですね。

 

 

4.ピークエンドの法則

 

 

そして最後がピークエンドの法則です。

これはその名の通り、

「最後(エンド)に良い部分(ピーク)を持ってくる」

ことです。

 

 

終わりよければすべてよし、

ってやつですね。

 

 

ピークエンドで終わると、

人は満足感が高まりやすいです。

 

 

で、ディズニーランドは入り口が

上り坂に設計されています。

 

 

これは入り口時点では中を見えにくくして、

期待感を持たせるために設計しています。

 

 

で、逆に帰りはくだり坂になるんですね。

このとき足が軽く、サクサク進むようになります。

 

 

そしたら満足感を得やすくなるんですよね。

帰り登り坂はしんどいじゃないですか、普通に。

 

 

結果、帰る際の思い出が良い記憶になりやすいです。

 

 

これはビジネスのみならず、

デートや接待でも使えるので、

ぜひ意識してみてください。

 

 

ちなみに僕は異性とデートに行った際は、

盛り上がってる部分で敢えて切り上げたりします笑

 

 

するとピークエンドとツァイガルニク効果の

コンボ攻撃になるので。笑

 

 

機会があれば試してみてください。

 

 

自分のビジネスに取り入れる

 

 

で、今回書いた内容というのは、

ビジネスへ応用すると売上を上げる

効果的な方法になります。

 

 

転売ビジネス一つとっても、

アンカリングは使えますしね。

 

 

もし、ツァイガルニク効果を使いたければ、

以下の構図をメールで使ってみてください。

 

====================

本文

p.s.

(本当に伝えたいこと)

====================

 

 

人は終わってないことが気になるので、

psや追記があった場合、そちらを

読む確率が上がります。

 

 

例えば、法人営業をしているとすると、

このようなメールを送ると

読まれる確率が上がります。

 

====================

●●様

 

本日は担当変更の挨拶の時間を頂きまして、

ありがとうございました。

 

貴社の現状をお伺いできて、大変参考になりました。

 

今後尽力して参りますので、

ご不明点や必要資料等ございましたら、

お気軽にご連絡くださいませ。

 

取り急ぎのお礼の連絡まで。

引き続きどうぞ、宜しくお願い致します。

 

p.s.

ご提案した内容ですが、既に残りが3枠となります。

お忙しい中大変恐縮ですが、3日後の▲日までに

一度ご返答をお聞かせ願えますと幸いです。

====================

 

みたいな感じですかね。

 

 

自分のビジネスにどんどん活かして

成果をあげていきましょう。

 

 

ではでは!

 

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

個人起業スタートのための3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。