元社畜が起業を通して変わっていく物語

【書評】影響力の武器(2)

こんにちは。Utaです。

 

 

 

今日は昨日の記事の続きで影響力の武器の

後半の原理をまとめていきます。

著書のボリュームがあるので全部で3回に分けて

書いています。

 

 

 

僕が現在物販で月収が50万程になり、

また事業の柱を増やすため、情報発信事業に取り組んでいます。

 

 

 

情報発信を学ぶうえでは人がどのように動くのか、

何に反応するのか、など

心理学や行動経済学を学ぶことが大切です。

 

 

 

「影響力の武器」は人の固定的な行動を

研究した書籍でとても有名な本です。

 

 

 

読むだけで悪徳セールスから身を守れて、

ビジネススキルも上がるので是非読んでみてくださいね。

 

 

 

今日は2つの原理、

・コミットメントと一貫性

・社会的証明

について書いていきます。

 

 

 

コミットメントと一貫性の原理

 

 

 

早速4つ目の

「コミットメントと一貫性の原理」

について解説していきます。

 

 

 

これは簡単に言うと、

「人は立場を明らかにするとそれに従う」

という行動を指します。

 

 

 

例えば僕は

「全ての人がビジネスを行って富むべき」

という思想を持っていますがこれは僕が自分自身を

「起業家」

と定義しているからです。

 

 

 

例えば著書の中で挙げられていた例として

クリスマスの親から子供へのプレゼントが挙げられています。

 

 

 

これは玩具会社が売上を上げるための

プロモーションなのですが、

目玉の商品Aをクリスマス前にCMで流します。

 

 

 

それを見た子供たちは親に

「クリスマスはAを買って」

とねだりますね。

 

 

 

そして親は

「じゃあ、今年のクリスマスはAを買ってあげるね」

と子供に約束します。

 

 

 

すると玩具会社はクリスマスの時期にAの商品を

意図的に少なく供給します。

 

 

 

すると家族間で何が起こるかというと、

「子供にAのおもちゃを買うと約束したのに買えない」

という状況が起こります。

 

 

 

そしてAの商品が見つからないので、

「Aはまた見つけたとき買ってあげるからクリスマスは

  (2番目にお気に入りの)Bで我慢してね。」

と伝えます。

 

 

 

その後玩具会社は目玉商品Aを1月〜2月に卸します。

するとそれを見つけた子供に親は再度Aの商品を買う、

という現象が起きます。

 

 

 

これは玩具会社にとって売上が増える行動です。

そしてその行動を玩具会社がマーケティングしています。

 

 

 

コミットメントと一貫性の視点から見ると、

親は子供にAの商品を買う、

と約束してしまっているのです。

 

 

 

そしてこの約束がもたらす効果を知っているのです。

 

 

 

人は約束したことや取った立場を貫きたがる生き物です。

何故なら一貫性は社会的に

・誠実さ

・論理性

・安定性

・合理性

の核心をもたらすものと見做されているからです。

 

 

 

玩具会社が意図的にAの商品の供給を抑えたことによって

Bの商品を一旦買って、さらに約束したAの商品を買う、

というのは決まった行動なのです。

 

 

 

そして玩具会社は売上をあげることに成功するのです。

 

 

 

コミットメントと一貫性の原理をビジネスに活かすには

 

 

 

上記の例では人気製品についてですが、

価値観を共有することで相手の立場を明確にして、

自分と近い行動を取ってもらうことができます。

 

 

 

例えば僕だと、情報発信で以下のようなことを伝えています。

 

 

「現代で下克上しよう」

「個人でビジネスをやるべき」

「初心者は物販をやるべき」

「勉強と実践が全て」

 

 

 

そしてこの価値観を伝えていくことで、

この記事を読んでいるあなたが

「自分もビジネスをしよう」

と考えてくれたなら僕と近い行動を

取ってくれる確率は上がりますよね。

 

 

 

また僕は売上をあげるのはもちろんですが、

別に騙すつもりも何もなく、

本当に上記の価値観を信じているから

それを伝えています。

 

 

 

だからあなたも自分の信じる情報や行動を取って、

立ち位置を明確化して人に伝えていきましょう。

 

 

 

また別の視点から見ると、公に宣言することで

自分の行動を加速させることにも使えます。

 

 

 

 

例えば僕はツイッターに

「ブログを毎日更新しています」

と書いているので嫌でもブログを毎日ブログを更新します。

 

 

 

そうしないと信頼を失うからですね。

 

 

 

このように自分が取りたい、もしくは取るべき行動を

信頼して欲しい人に伝えて

自分の行動を加速させるのも

人生を豊かにするための有効な手段です。

 

 

 

社会的証明の原理

 

 

 

次に社会的証明の原理、について書いていきます。

 

 

 

社会的証明とは、

「他人が何を正しいと考えているかに基づいて、

 物事が正しいかどうかを判断する」

ということです。

 

 

 

つまり他人の様子を見て、自分の行動が正しいかどうか

決める習性のことを言います。

 

 

 

著書の中ではナイトクラブの商売について書かれていました。

そのクラブには入場待ちの行列が並んでいたのですが、

クラブ側は敢えて中に人を一杯にせず

人を外に並ばせました。

 

 

 

これを見て他の人は

「きっとあのクラブは人気があるんだ」

と考えてまた列に並ぶ、ということです。

 

 

 

僕はそもそも並ぶのが嫌いなのですが、

女性とデートをしていると行列のできている

スイーツ店があって、別に予め行く予定ではなかったのに

相手が

「あそこのお店すごい並んでる。美味しいのかな?いきたい!」

と言って並ぶハメになったりします。

 

 

 

あなたも経験があるのではないでしょうか。

 

 

 

他にも著書の中ではウェルテル現象、といって

自殺の報道がされると

翌日からの自殺者数が増える、

といった現象も挙げられています。

 

 

私たちは良いことであれ、悪いことであれ、

他人に影響されているのです。

 

 

 

社会的証明の原理をビジネスに活かすには

 

 

社会的証明の原理をビジネスに活かすには

自分の立ち位置を明確化する必要があります。

 

 

 

人は他人の行動を真似しますが、特に自分と考えや服装が近い人の

真似をしやすいことがわかっています。

 

 

 

だから僕はこのブログで物販やマーケティングの情報を発信することで、

「サラリーマンで苦労した(している)人」

「自分でビジネスをしたい人」

「物販をしたい人」

「情報発信をしてみたい人」

「稼ぎたい人」

「人生の自由度を上げたい人」

に対して影響力を持つようになっていきます。

(もちろんまだ十分ではありませんが。)

 

 

 

その他SNSを使ったマーケティングでは、

「みんなやっているよ。」

というデータがあれば人は行動しやすくなるので、

そのような統計を使ったり、

人気が出るような設計

(例えば行列が並んでいるところをインスタにあげるなど)

をすることが必要です。

 

 

 

以上が2つの原理、

コミットメントと一貫性

社会的証明

のまとめとなります。

 

 

 

明日がラストの3つ目の記事となりますので、

楽しみにしていてください。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

追記

 

 

僕はかつて本当にヘタレで、

ビジネスもプライベートも散々でした。

 

 

 

一つだけ幸運があったとすると、

起業した後輩と知り合ってたこと。

 

 

 

僕は一度物販も挫折してますし、仮想通貨や

PPC広告など数々のネットビジネスでも挫折しました。

 

 

 

そんな中、腹を決めて行動した

アパレル転売でようやく稼げるようになり、

毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

 

 

 

挫折した僕だからこそ

伝えられることがあると思っています。

 

 

 

僕はビジネスに才能があったわけでもなければ、

しゃべるのが得意だったわけでも、

文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

 

 

どんな人でも稼げるし、正しい知識を勉強して

実践すれば稼げる世界があることを知れば

誰でもより自由になれる。

 

 

僕Utaが月収50万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

 

 

 

 =================

 

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。