元社畜が起業を通して変わっていく物語

今日から出来る利益を2倍にするためのSHOP交渉メール

 

 

こんにちは。Utaです。

 

 

今日は僕が最近行なっているSHOP交渉メールについて、

具体的に書いていこうと思います

 

 

僕は転売をして約2年になりますが、

商品の買い付け先である複数のSHOPから割引をもらっています。

 

 

いわずもがな、この交渉は

かなり利益の増大に貢献しています。

 

 

実用的な内容になっているので、

物販事業をしている方は是非読んでみてください。

 

SHOP交渉にトライしてみよう

 

まず大前提ですが見つけたSHOPに交渉は必ずやってみる、

くらいの心持ちでいいです。

これには3つの理由があります。

 

 

(1)自分にデメリットがない

(2)SHOPとの交渉そのものに慣れる

(3)SHOP側が何を優先しているかわからない

 

それぞれ解説していきますね。

 

(1)デメリットがない

 

まず一番の理由は交渉をして、

こちらにデメリットがないからです。

 

 

例えばオンラインSHOPで、

あなたが商品Aを買いたいとします。

 

 

で、割引交渉をしてみたものの、

商品Aの割引が得られなかったとしましょう。

 

 

でもオンラインのショップなので、

まだ商品Aを欲しければ、販売価格であれば、

通常の手順で普通に購入できます。

 

 

これって何もこちらにデメリットないですよね?

最初の商品Aを欲しい状態に戻っただけです。

 

 

ただし交渉を行うときには2点注意点があります。

 

 

1つはただただ交渉メールを送るだけ、の作業をしていると

さすがにうざがられるであろうこと。

 

相手にメリットを提示して初めて交渉になります。

 

 

そして2つ目の注意点。

規模の小さいショップに比べると、

大手のサイトやショップは割引が成功する可能性が低いです。

 

 

この2点は頭に入れておいてください。

 

(2)SHOPとの交渉そのものに慣れる

 

また交渉をしていると、

「SHOPからこんな感じで返事が来るのか」

「実際にこのように割り引いてもらえるのか」

「あ、向こうから条件を提示してきたな」

など実際に経験が積めます。

 

 

一番重要なのは、

割引もらうときってこんな感じなんだ、

っていうのを体感することです。

 

 

一度できると次の交渉のハードルも下がります。

 

 

これは交渉に限らず何でも言えることですが、

さくっとトライしてみましょう。

 

(3)SHOP側が何を優先しているかわからない

 

そしてここも重要なポイントなのですが、

SHOP

側が何を優先しているかわかりません。

 

 

具体的にはSHOPをOPENしたばかりであれば、

売上よりも得意客を作ることを優先するかもしれません。

 

 

もしかしたらその月に売上を立てないといけない

なにかしらの理由があって

商品を買ってくれるなら割引する、

ということも考えられます。

 

 

僕の経験談を書くと、あるSHOPに

人気商品が入荷していたので金額交渉をしました。

 

 

するとそのお店はおそらくその商品を、

まとめて売りたいと考えていたようで、

在庫を全て買ってくれるなら、という条件付きで

僕が提示した以上の破格の割引をくれたこともあります。

 

 

その商品だけで30万ほど利益を出せました。

 

逆に自分に置き換えてもわかるのですが、

僕も転売をやっていて月の売上の調子がよくないときは

販売額を落としてでも商品を売りに行きます。

 

 

要は売りあげを優先する、ってことですね。

 

 

SHOP側も同様の状況があると考えると、

割引してでも商品を売りたいという状況は

全然あると思います。

 

 

ちなみに上で述べた小さい規模ショップのほうが

割引がもらいやすい理由も資金繰りや商品の回転など

小さいお店のほうが状況がめまぐるしく変わるからです。

 

 

大手は資金があるので、多少在庫を持っても

全然大丈夫ですが小さいSHOPはそうはいきません。

 

 

だから交渉してみて始めて、

そのお店の状況がわかることもある、

ということです。

 

具体的な手順と文章の公開

 

それでは具体的な手順と文章を公開します。

まず手順としては以下の通りです。

 

(1)欲しい商品を見つける

(2)相手へのメリットを整理する

(3)問い合わせ先を探して文章を送る

 

それぞれ見ていきましょう。

 

(1)欲しい商品を見つける

 

当たり前ですが自分が購入して、

利益の出る商品でないと買う意味がありません。

 

まずは欲しい商品を見つけましょう。

 

 

(2)相手へのメリットを整理する

 

ここで相手へのメリットを整理しましょう。

これが一番大切なポイントです。

 

 

SHOP側も何かしらのメリットがないと

割引をしようとは思いません。

 

 

具体的に「SHOP側メリット」というのを考えてみましょう。

 

・売れない商品を売ることができる

・売上・利益をあげられる

・商品の回転率があがる

・買った人がリピーターになり、

 またSHOPを使ってくれる

・(まとめて商品を買ってもらえる場合)

 一度に大きな売上・利益を出すことができる

・新しい顧客を紹介してくれる

・予想販売価格より、高値で売れる。

 (予想より利益が上がる)

 

 

他にもあるかもしれませんが、ざっとこんな感じかと。

 

 

買い付けの際のみに限りませんが、

交渉をするときは、

「相手へのメリット」

を必ず考えましょう。

 

 

(3)問い合わせ先を探して文章を送る

 

で、相手へのメリットを考えたら、

SHOPに実際にメールを送ります。

 

これはサイトの問い合わせ、から

送るとよいでしょう。

 

 

多くのサイトはどこかに問い合わせ先が載っています。

例えばこちらのangelominettiというお店だと、

サイト下部に問い合わせがありました。

 

 

 

赤枠内にあるアドレス宛に交渉メールを送ります。

僕がいつも送っている文章を書きますね。

 

 

交渉メールは

・英文

・(日本語訳)

で記載しているので、実際に送るときは、

()の日本語訳は削除してください。

 

 

例えば僕がメンズの靴を欲しいと仮定します。

すると下記のような文章を送ります。

 

=========================

Dear Customer Care

(ご担当者様)

 

Hi, if you give me 30% discount, I want to buy 3 of this item.

(もし30%のディスカウントをもらえるなら、3つ商品をを買います。)

 

商品URLをここに記載

 

I want to buy 3 of them, 1 of 40, 1 of 41, 1 of 42

(3つを欲しいと思っており、サイズは40を1つ、41を1つ、42を1つです。)

 

Please consider about it.

(ご検討ください。)

 

Best Regards,

(宜しくお願い致します。)

 

(名前)

=========================

 

こんな感じで送ります。

ポイントは、

・欲しいディスカウント率を記載する、

・買いたい商品と個数をわかりやすく伝える、

・相手へのメリットを提示する

 (今回の場合、1つではなく3つの商品をまとめて買うことを、

  相手へのメリットとして書いています)

です。

 

 

海外はわかりやすく交渉することが重要となります。

例えば、

How many discount could you give to me?

(どの程度の割引ならもらえますか?)

など曖昧に交渉すると相手側も判断が付きません。

 

 

その他、

・購入しようと思っている他のサイトのURLを送って、

 ここより安ければ買う

・そのSHOPでの購入実績を伝えてから交渉する

(3ヶ月で100万分買ったけど、少し安くならないか、など)

も有効です。

 

 

基本的には

 

・欲しい割引率の提示を書く

・欲しい商品と個数を書く

・相手へのメリットを書く

・ご検討くださいの一文を書く

 

この4つが入っていればOKです。

 

英語がわからなくても大丈夫

 

また英語がわからないから不安、という人もいるかもしれませんが、

基本的に交渉メールの返事は、以下の3つです。

・割引OK

・割引不可

・●%までなら割引可能

 

 

だからなんとなく内容も見ればわかりますし、

もしわからなくてもグーグル翻訳にかければOKです。

 

とにもかくにも相手へのメリットが大事

 

そして大事なことなので、再度書きますが、

交渉のときは相手へのメリットを考えましょう。

 

 

具体的なSHOP側のメリットは以下のようなことですね。

 

 

・売れない商品を売ることができる

・売上・利益をあげられる

・商品の回転率があがる

・買った人がリピーターになり、

 また自分のSHOPを使ってくれる

・(まとめて商品を買ってもらえる場合)

 一度に大きな売上・利益を出すことができる

・新しい顧客を紹介してくれる

・予想販売価格より、高値で売れる。

 (予想より利益が上がる)

 

 

そして相手に提供するメリットは、

自分の販売手法や実績によっても異なります。

 

 

例えば僕は今、人気商品の在庫を持って、

繰り返し販売する手法を使ってます。

 

 

だから自分が欲しい商品は、

資金が許す限り交渉して購入しています。

 

 

例えば1つの商品を20個買ったりするんですね。

以前1つのSHOPでまとめ買いをして、

1回の購入で100万以上商品を買いました。

 

 

あなたがSHOPを運営していたらどう思いますか?

「お、一気に買ってくれて売上も上がって嬉しいな」

って思いません?

 

 

上記のメリットでいうと、

僕がまとめ買いをすることで、SHOP側に

・(まとめて商品を買ってもらえる場合)

 一度に大きな売上・利益を出すことができる

というメリットを提示してるわけです。

 

 

もちろんこちらがメリットを提示したうえで、

相手が応じてくれるかはわかりません。

 

 

しかしそのような状況を想像することが大事です。

 

 

ちなみに僕が無在庫販売をしていたころは、

・買った人がリピーターになり、

 また自分のSHOPを使ってくれる

・新しい顧客を紹介してくれる

というメリットをアピールしてました。

 

 

例えば、

・買った人がリピーターになり、

 また自分のSHOPを使ってくれる

のメリットでいうと

 「私は●月から合計で▲円分の商品を、

  あなたのSHOPから買っている。

  これからも使いたいから少し割引をしてくれないか?

 とメールに書いたりしてましたね。

 

 

もう一つのSHOPのメリット、

・新しい顧客を紹介してくれる

という視点でいうと、僕の友人に頼んで、

SHOPの別アカウントを作成するように依頼しました。

 

 

そしてSHOPとの交渉メールに

「割引をしてくれたら、友人を一人SHOPに登録させる」

という文言を入れたりしてました。

 

 

必要であれば彼女や奥さん、兄弟や家族に

アカウント作成をお願いしてもいいと思います。

 

 

ちなみに別のメールアドレスで作って、

実家の住所を登録する、とかも可能です。

 

 

ただし、結局のところ住所等の情報が必要なので、

実際に購入する可能性のある人がいいかと。

 

 

そしたらお店としてはいくらかの割引で、

一人新規顧客を獲得できる、

ということになりますよね。

 

 

これSHOP側のメリットです。

 

 

あ、ちなみに友人をショップに登録させると、

友人と自分が使える割引コードをくれるSHOPもあるので、

その辺は上手く活用してください。

 

 

上記の具体例のうち、自分が何を提供できるかを

考えたうえで交渉をしていきましょう。

 

 

もしSHOP交渉がどうしても不安であれば

僕に連絡いただければ、内容や文章もチェックします。

 

 

利益を伸ばすとても有効な手段なので、

ぜひトライしてみましょう!

 

 

ではではー!

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。