元社畜が起業を通して変わっていく物語

僕が独立すると言うとみんなが止めました。でも実際に続けていると。。

 

 

こんにちは。Utaです。

 

 

フリーランスになってから1年半経ったので、

自分がどう変わったか、そして周りがどう変わったかについて

書いていきたいと思います。

 

 

今回は物語調で書いていきます。

5分程度でサクッと読めますので、

ぜひご覧ください。

 

 

独立は自分でも無謀だと思ってたし、周りにも止められた

 

 

独立したキッカケは後輩の起業家に再会したから。

大学を中退して起業した彼はとても格好良かったし、

僕も素直にそうなりたい、と思った。

 

 

そしてとりあえず行動しようと思った僕は

 

・とにかく会社が嫌だった、

・後輩と会ってから自分でビジネスしたくなってた、

 

この2つもきっかけとなって、

勢いで会社を辞める意向を上司に伝えてた。

 

 

決めてから退職の意向を伝えて、

慰留のためのミーティング、僕が抜けた際の人員調整、

クライアントの引き継ぎ、後輩の指導、

諸々含めて退職には3ヶ月かかった。

 

 

なんだかんだ4年間は会社に勤めていたから、

やっぱりチームのメンバーに申し訳ない気持ちもあったし、

悪いことしている気になった。

 

 

ただし、今会社を辞めたい、って思っている人に

伝えられるのは辞めても全く問題ない、ってこと。

 

 

会社は仕組みで回っているから、

自分一人抜けた程度ではなんの問題もない。

 

 

ある人からは裏切り者、と言われるけど

全く気にしなくていい。

 

 

自分でビジネスをしているといずれ

そういう価値観を持った人とは会わなくなる。

 

 

思い返すと会社を辞めたときは

ほとんど何も決まっていなかった。

 

 

週末に物販をやっていたけど実績は

月に5万稼いだ程度。

 

 

それで勢いで退職するんやから今思ったら、

思い切った決断やw

 

 

貯金も全くなかったので、正直独立したあとは

自由になった、というよりも

明日の金どうしよう、って感じだったな。。

 

 

人生で一番危機感を感じたときだったなあ。。

 

 

変わる周囲の反応

 

 

独立する直前や直後は友達が多くないこともあり、

定期的に前職の人と会っていた。

 

 

その度に

 

「世間は甘くないぞ」

「いつでも戻ってきていいからな」

「会社員でも活躍できてないのに無謀だな」

 

などと言われていた。

 

 

めちゃくちゃ悔しかったけど、最初の1〜2ヶ月は

10万前後しか稼げておらず、何も言い返せなかった。

 

 

まじで生きるのに必死。

 

 

そして独立しないほうがよかったと

何回か思ったこともあった。

 

 

ただ不思議なことにやっぱり「独立」という選択肢を

「自分」でしたため会社員時代より不遇な状況でも

不思議なことに後悔はしたことない。

 

 

毎日死に物狂いだったし、

今も危機感が皆無ではないんだけど

自分で自分の人生を決めている、

という充足感をずっと感じている。

 

 

そしてプロフィールにも書いてるんだけど、物販を一度挫折し、

仮想通貨やPPCアフィリなど他のノウハウに途中浮気した。

 

 

結局物販に戻ったけど。

 

 

そんなこんなでがむしゃらに1年を過ごすと、

その辺りから少しずつ周囲の反応が変わってきた。

 

 

最初に変化を感じたのは親からで、

「1年やっているし何とかするでしょ」

と信頼してもらえるようになってきた。

 

 

それまでは

「転職してちゃんとした企業で働きなさい」

とばかり言われていたのに。

 

 

1年経つと以前の会社員の人とは

ほとんど会わなくなっていたけど、

1人だけ仲の良いやつがいてそいつとは会ってた。

 

 

そしたら彼から言われた。

 

 

「1年自分でやるって、すごいね。羨ましいわ。」

 

 

もちろんその時点で会社員時代を超える

成果は出てなかったからダメなんだけど、
それでも素直に嬉しい、と思った。

 

 

更に前職の同期などから

独立の相談なども来るようになってきた。

要は1年という期間が1つの実績として認められてきていた。

結局相談きた人たちには会ってないけど。。

 

 

1年経っても手取りは会社員の頃とほとんど変わってなくて、

15万〜20万程度だったと思う。

 

 

それでもなんとかしがみついて1年やると

周りの反応が勝手に変化した。

 

惰性への危機感と、変化する目標

 

 

20万くらい稼げると1人だと

意外と生きれることに気づき、

少し宙ぶらりんになっていた。

 

 

もちろん自分の中では全く満足してないんだけど、

それでも何とか生きていけてしまうので、

中途半端な状態。

 

 

これではいかん!

と思って今のメンターの教材を購入した。

 

 

価格は30万。

分割で払った。

 

 

正直死ぬほど痛い出費だった。

月利が20万だから、普通に月収超えてる。

 

 

でも結局この出費がなかったら

今の月収50万の状態には

たどり着いてないかもしれない、と思う。

 

 

このブログ自体やってなかったかも。

 

 

彼からビジネスの根本の思考やマインド、

具体的なノウハウを学んでから

行動力が爆上がりした。

 

 

それに合わせて月収も20万→最高66万に。

 

 

もちろん30万、という出費は瞬間的には

めちゃくちゃ痛いんだけど、

そこまでリスクを取ると人はかなり行動する。

 

 

元を取りたいのはもちろん、

僕は10倍以上回収したかったので(笑)

もう暗記するくらい動画を聞きまくった。

 

 

そしたら基準値が上がって、

今は月に50万稼いでも全く満足できなくなった。

 

 

多分100万行っても満足しない。

 

 

マインド、というと胡散臭く感じる部分もあるし、

僕もそう思っていたけどやっぱり重要だな、

と感じた出来事だった。

 

 

こうして基準値が上がり、憧れてた後輩も

月収200万いけばとりあえず稼ぎは抜けるな、

と思いながら日々作業している。

 

更なる高みへ

 

 

そして基準にする数値もどんどん変化していて、

最近は月収300万は全然ある世界だな、

って感じる。

 

 

まだ実現できてないけど、理論上見えているので

遅かれ早かれ多分行く。

 

 

そのときはまた実績報告します。

 

 

そして稼ぐ額はもちろんのこと、

影響力を強めるのも一つの目標になっていて、

だからマーケティングも始めた。

 

 

このブログもまだまだ閲覧数は少ないけど、

少なからず訪問してくれている人がいる。

 

 

そういう細かい変化も凄い楽しい。

 

 

結局僕が見ている人たちのレベルも

どんどん上がっていくので、

まだまだ満足できないんだろうなぁ、と思いつつ、

日々勉強と実践をするのは本当に楽しい。

 

 

仮説がハマったときは超快感。

 

 

この快感とさらなる実績を求めて、

これから更なる高みを目指します。

 =================

 

というわけで、今日は備忘録がてら、

書いてみました。

 

 

最初はキツイし、自分で戦うのは

勇気がいる。

 

 

でも、勉強と実践を繰り返せば、

なんとかなる。

 

 

そして上に行ける、と確信できた

1年間でした。

 

 

まだまだ頑張ろう。

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

個人起業スタートのための3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。