元社畜が起業を通して変わっていく物語

一つ上の買い付け先リサーチ方法

 

 

こんにちは、Utaです。

 

 

今日は一工夫したBUYMAでの

買い付け先のリサーチ方法について

書いていきます。

 

 

買い付け先リサーチの

「品番検索」

になりますが、一手間加えるだけで差別化した

リサーチができます。

 

 

通常の品番検索

 

 

まず通常のフローを復習します。

最初にBUYMA内で人気商品をリサーチし、

品番が書いていたらその番号をグーグル検索します。

 

 

今回は下記の商品を例に説明していきます。

 

 

 

 

 

この商品の場合、商品タイトルに既に品番が入っており、

また説明ページにも型番が書いてありました。

 

 

 

 

 

 

この商品の品番は、

「7M0210_A3DO_F1387」

ですね。

 

 

 

通常の品番検索であれば、

「Fendi 7M0210A3DOF1387 -buyma」

と検索して終了です。

 

 

一つ上の品番検索

 
 

そしてここからが差別化するための

品番検索です。

 

 

方法は一つずつ番号を消して検索をしていくことです。

順番に

 

 

「Fendi 7M0210A3DOF1387 -buyma」

「Fendi 7M0210A3DOF138 -buyma」

「Fendi 7M0210A3DOF13 -buyma」

「Fendi 7M0210A3DOF1 -buyma」

「Fendi 7M0210A3DOF -buyma」

「Fendi 7M0210A3DO -buyma」

「Fendi 7M0210A3D -buyma」

 

 

というように一文字ずつ消していきます。

以降が検索結果の画像です。

 

 

「Fendi 7M0210A3DOF1387 -buyma」

 

 

 

 

「Fendi 7M0210A3DOF138 -buyma」

 

 

 

 

このような形で、検索結果が変わるのです。

 

だから

「Fendi 7M0210A3DOF13 -buyma」

「Fendi 7M0210A3DOF1 -buyma」

「Fendi 7M0210A3DOF -buyma」

「Fendi 7M0210A3DO -buyma」

「Fendi 7M0210A3D -buyma」

も続けて検索していきます。

 

 

そして何故このような検索方法をするのか

理由も説明しておきますね。

 

 

例えば今回のFendiの品番は

「7M0210A3DOF1387」

ですが、

各SHOPによって記載方法が異なります。

 

「7M0210A3DOF1387」

と記すSHOPもあれば、

「7M0210A3DO」

で記載しているSHOPもあります。

 

 

だから

「7M0210A3DOF1387」

で検索するとFendiの公式サイトが検索結果のTOPにきていて、

「7M0210A3DO」

で検索するとFarfetchというSHOPがヒットします。

 

 

実は各ブランドの品番は

どこでどう切れるかは定かではないのですが、

ある番号までがブランド識別番号や商品番号、

ある番号までがカラー(色)、

というように識別されます。

 

 

今回の場合は、

「7M0210A3DOF1387」の

7M0210A3DOが商品番号

F1387がカラーを識別するための番号になります。

 

 

だからFendi公式サイトでは、

商品に対して「7M0210A3DOF1387」と記載していて、

Farfetchというサイトでは、

商品に対して「7M0210A3DO」と記載しています。

 

 

だから検索結果も変わってきます。

 

 

最後の仕上げ、画像検索

 

 

また品番を削りながら調べた検索するときは

合わせて画像検索しましょう。

(画像の赤枠の箇所を押すと画像検索できます。)

 

下記の画像が「Fendi 7M0210A3DOF1387 -buyma」と

調べた際の画像検索です。

 

 

 

また「Fendi 7M0210A3DO -buyma」の画像検索結果が

下記となります。

 

 

 

それぞれ検索結果が異なります。

また検索した結果に出てこないSHOPも

画像検索だと引っかかることもあります。

 

 

だからこそ文字を一つずつ消しながら検索した際に、

合わせて画像検索までする癖をつけましょう。

 

 

今まで見つけられなかったSHOPを見つけられますよ。

一つ上のリサーチ力を手に入れて

ライバルに差をつけましょう。

 

 

ではではー!

 

 

P.S.

 

僕は元々、愚痴・嫉妬・言い訳にまみれた

底辺会社員でした。

 

おれなら絶対やれる。

まだ本気出してないだけ。

 

そう自分に言い聞かせながら

7年間、具体的な行動は起こせませんでした。

 

今は起業して最高月収112万を稼ぎ

肉体的にも精神的にもだいぶ楽になってます。

 

ぶっちゃけ、まさか自分がこんな人生を歩むとは思ってもみませんでした。

元々言い訳だらけの人間だし。

そもそもビジネスとか知らんし。

 

学んでわかったことは、

結局、自分の想像の延長線上には

目を見張るような変化はないってことです。

 

僕が変われたのは、

愚直に学び、自分の常識をぶっ壊して

素直に異世界を覗いてみたから。

 

勇気を持って異世界を"確かめてみる"こと。

これは人生でもトップレベルに大事なことだと言い切れます。

僕はそうやって成長してきたし、これからも勉強を続けていきます。

 

この記事では、

言い訳ばかりの社畜がどのようにして今にいたるかを書きました。

→Uta(ユータ)のプロフィール。社畜→起業→惨敗→月利7桁突破した物語

 

----------------------------------

 

メルマガもやってます。

ブログには書けない裏話や具体的なテクニックを配信中。

 

個人起業スタートのための3つの特典も

期間限定でプレゼントしてるので、

興味があれば受け取ってくださいね。

 

→メルマガの詳細はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 


はじめまして。
Uta(ユータ)という名前で活動をしています。


簡単なプロフィールは


・90年生まれ、長崎のど田舎で育つ

・都会でイケてるビジネスマンになりたいという理由で上京

・社畜生活に絶望。夢破れる。

・27歳、逃げるように退社。そして独立。

・独立後、家賃も払えない極貧生活をする

・思考を変えて勉強。現在、最高月収112万

といったかんじです。

 

このブログでは、


①”個人”で「選択肢を持って」生きる方法

②パソコン1台で生活する起業家の生活

③勉強により、人生は変えられる

など、

いわゆる一般常識とは違う

世界を知るきっかけに

してもらえればと思ってます。

僕の詳しいプロフィールは
こちらにまとめています。

詳しいプロフィール

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。