元社畜が起業を通して変わっていく物語

メルマガ

 

はじめまして。

 

 

Uta(ユータ)という名前で

このブログを書いています。

 

 

元々会社員だったのですが、

仕事できない、

文句ばかり、

人付き合いが苦手、

の3拍子が揃ったダメダメ社員でした。

 

 

だからほんとに会社が辛すぎた。。。

 

 

かつ18万の安月給だったので、

嫌気が差してノリで会社を辞めちゃいました。

 

 

その後四苦八苦しながら、

ビジネスを頑張り、

現在は1日3〜4時間の労働で、

月収50万円を稼いでます。

 

 

事業は主に転売ビジネスとマーケティング。

 

 

最初は副業をして月5万稼いだのが始まりでした。

その後、

5万⇒10万⇒30万⇒50万⇒68万(最高月収)

と月収を伸ばしています。

 

 

今は月収100万目指して邁進中。

 

 

上司からはため息をつかれ、

同期にもあいつはダメだ、と言われ、

後輩には

「営業に付いてきてほしくない。。。」

と言われてた僕がどのようにして、

自力で稼いだのか。

以前より自由な状態を手に入れたのか。

 

 

興味があれば以下の記事を

読んでみてください。

 

 

それで少しでも面白そうだなー、って

思ったらメルマガも読んで頂けると嬉しいです。

 

 

【参考記事】

1日3時間の労働で月収50万になったから

僕の理念とダメダメだったエピソードを書いてみる。

『起業でダメ社員からの下克上』

 

ビジネス下克上メルマガ

 
※ご記入頂いた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理致します
※メールの最後にメルマガの解除リンクを貼っていますので、すぐに解除することが出来ます
※YahooやiCloudなどのメールは到達しずらい場合があります。携帯かgmailでの登録をおすすめします。

 

「登録したのに届いてない!」って場合、

迷惑フォルダに入ってる可能性がありますので、

そちらをご確認ください。

 

現在、期間限定で

(1)「アパレル転売入門」

(2)「月に10万稼ぐための秘密のコンサル」

(3)バイマ(BUYMA) 自動計算&出品管理表

(4)無料個別コンサル

(スカイプ×2回 or 直接指導【都内限定】×1回)

をプレゼント中です。

 

 

メルマガでは僕が全く初心者の状態から、

自由度の高い生活を手にするまで

の具体的なプロセスを丸裸にします。

 

 

大ボリュームで普通に有料級の情報かと。

実際に一部の商品は他のサイトで

有料で販売されてるような内容です。

 

 

特典の内容をインプットすれば、

今日から自分でビジネスが始められますよー!

ちなみに特典だけで収益をあげている人もでています。

 

 

「アパレル転売入門」、「秘密のコンサル」の一部内容

 

 

 ノウハウコレクターだった僕が成果を出せるようになった思考の秘訣

 やる気の出ない日に必ず行動できる方法

 思考の限界を作らないマインドセット

 転売ビジネスが稼げる理由

 リスクを極限にまでおさえてビジネスを始める方法

 実際の商品リサーチ動画

 

メールマガジンの主な内容とは?

 

僕は元々

知識0

経験0

お金0

人脈0

で特別な環境があったわけではありません。

(退職時の貯金はリアルに10万くらいでした。。)

 

 

上にも書いたとおりの

悲惨なサラリーマンでした。

 

 

そのような状況からインターネットを使った

ビジネスに出会い、以前の10倍自由で、

100倍チャレンジングな日々を過ごしています。

 

 

僕のメルマガの中では、

・初心者が月10万を稼ぐための方法

・物販とマーケティングに纏わるコア事例

・稼ぐために必要な思考の具体的な説明

・仕事の生産性を高める方法

・人生の自由度を上げる方法

・メルマガ読者限定コンテンツ

などを多方面から書いてます。

 

 

そして僕の理念は

「現代の下克上」

です。

 

 

マジでまだまだ上に行きたいと思ってるし、

そのために日々勉強と行動を繰り返しています。

 

 

その思考やノウハウをお裾分けできればな、と。

 

 

てか、そもそも僕は人に人生を左右されるなんて、

まっぴらごめんでした。

 

 

大手のリストラや左遷のニュースが

相次いでいますが、

これからは個の時代です。

 

 

実力格差はどんどん開くばかり。

 

 

上位に入って自由な生活をするか、

下がり続ける条件を飲んで

愚痴を言いながら働くか。

 

 

2極化していくと思います。

 

 

ここで出会えたのも何かの縁なので、

強い個人になって、これからの時代を

共に駆け上がっていきましょう。

 

 

ビジネス下克上メルマガ

 
※ご記入頂いた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理致します
※メールの最後にメルマガの解除リンクを貼っていますので、すぐに解除することが出来ます
※YahooやiCloudなどのメールは到達しずらい場合があります。携帯かgmailでの登録をおすすめします。

 

 

「登録したのに届いてない!」って場合、

迷惑フォルダに入ってる可能性がありますので、

そちらをご確認ください。

 

 

あと、僕もよくやってますが、

もしメルマガやブログで役に立った内容があれば、

我が物顔で、人に話してみてください。笑

 

 

これがアウトプットになって、

実力をつける手段にもなるので。

 

 

内容の濃ゆいメルマガになりますので、

楽しんで頂けると嬉しいです。

 

 

Utaの主なプロフィール

 

 

Uta。現在29才。

 

【趣味】

映画鑑賞、読書、カフェ巡り、YouTube、筋トレ、漫画全般(特に週刊少年ジャンプ)、好きな色は圧倒的に黒。

 

 

Utaの経歴

 

1990年:長崎県に生まれる。

 

1995年:戦隊ものにハマる。

 

1996〜:友人に恵まれ、小中高と優等生で過ごす。

 

2009年:大学入学

 

2010年:留学に行き、価値観が180度変わる。

 

2011年:バドミントンの大会で入賞

 

2012年:明治大学在学中の学生起業家のブログを読み、刺激を受ける。

    ヒッチハイクや自転車旅行をする。

 

2013年:東京で人材会社に入社するも手取り18万の給料→理想と全然違う生活に不満を抱き始める。

 

2014年:活躍できず、言い訳しながら日々を過ごす。

               唯一の楽しみは週間少年ジャンプ。

 

2017年:後輩起業家と会った勢いで会社を退職

 

2017年:ビジネスをする中で結果が出ず、銀行口座の残高が1,000円を切る。

 

2019年:ビジネス開始2年後、ようやく月収50万を達成する。

 

ビジネス下克上メルマガ

 
※ご記入頂いた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理致します
※メールの最後にメルマガの解除リンクを貼っていますので、すぐに解除することが出来ます
※YahooやiCloudなどのメールは到達しずらい場合があります。携帯かgmailでの登録をおすすめします。

 

 

特定商取引に基づく表記

実績

※一部です。

詳細はこちらから。

僕の理念とUta(ユータ)のプロフィール

 

初めまして。Uta(ユータ)と言います。

僕は元々

・仕事ができない

・いつも文句ばかり

・人付き合いが苦手

と3拍子揃ったダメ会社員でした。

 

会社員時代の唯一の楽しみは

毎週月曜の週刊少年ジャンプのみ。

そんな鬱々とした日々を過ごしてました。

 

ですが、後輩起業家と

会ったことをキッカケに、

インターネットを使って起業。

 

今では1日3〜4時間の労働で

最高112万円を稼ぐことができました。

 

今は少なくても月収30万を切ることはなく、

今は月収300万を目指して

日々邁進しています。

 

僕のブログの理念は、

「Liberal Choice(自由な選択)」

 

各個人が選択肢を持つ力を得て、

自由な選択をできることが、

人生において重要なことだと

思っています。

 

なぜ手取り18万の出来損ない社員で、

・自信

・お金

・スキル

・モテ

が全くなかった僕が、

”自由な状態”を

手に入れることができたのか?

 

ぜひ記事を読んでみてください。

 

またメールマガジンでは、

ブログやYoutubeで話せないことを、

お話ししています。

(メルマガは登録無料・解除自由です)

 

Utaの経歴

を読む

→Utaのメルマガ

を読む

 

メルマガ読者には期間限定で、

5000円相当のプレゼントがある、

3大特典もプレゼント中です。

 

人気ブログランキング参加中です。
もうすぐ1位が取れそうなので、
応援クリック宜しくお願いします!

初心者コーナー

初心者コーナー

 

起業家マインドや考え方、ビジネススキルを

基礎から習得できるコンテンツをまとめました。

 

ぜひ このコーナーの内容を真剣に学び、

ビジネスに挑戦してみてください。

限定3大特典配布中。

①ビジネスの全体像の把握

②最初の報酬GET

③今日からビジネスを始められる

特典です。

「ビジネスってこんなもんか」 という感覚を掴みたい人はぜひ手に取って読んでみてください。